【ビハキュアは怪しいの??】配合成分を徹底的に調べてみた結果とは

ビハキュアといえば「無添加で肌に優しい」「40代、50代を中心に人気」「リピート率が90%を超える」など、今一番人気と言っても過言ではない薬用美白クリームです。

そんなビハキュアですが広告に良い事が書かれ過ぎて

「怪しい」

なんて思ったりもします。

今回はビハキュアの配合成分をもとにビハキュア怪しい商品なのか徹底的に調べていきたいと思います。

配合成分は怪しくない??

有効成分/トラネキサム酸、アルブチン
その他成分/BG、濃グリセリン、カルボキシビニルポリマー、水酸化Na、スクレロチウムガム、フェノキシエタノール、スクワラン、メドウフォーム油、トリエチルヘキサン酸グリセリル、セテアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ラウロイルグルタミン酸ジ(コレステリル・ベヘニル・オクチルドデシル)、ジメチコン、セスキオレイン酸ソルビタン、SEステアリン酸グリセリル、ステアリン酸POE(20)ソルビタン、水添大豆リン脂質、天然ビタミンE、グリセリンエチルヘキシルエーテル、グリセリン脂肪酸エステル、ピロ亜硫酸Na、1,2-ペンタンジオール、アロエエキス-2、酵母多糖体末、グリセリル-N-(2-メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体、チンピエキス、ウメ果実エキス、シルバーバイン果実エキス

成分の安全性は怪しくない?

ビハキュアは無添加で敏感肌でも使用できると公式さいとにて記載されています。

実際に配合成分を調べてみたところ、香料・着色料・アルコール・紫外線吸収剤・鉱物油・パラベンは含まれておらず無添加であるのは事実でした。

 

効果は怪しくない?

成分表に記載されている成分を一つ一つ調べたところ

  • 色素沈着抑制作用(メラニンの生成を抑え、シミ、そばかすに効果が期待できる作用)
  • 保湿作用(肌の潤いを保つ効果)
  • 抗炎症作用(ニキビや肌荒れに効果が期待できる作用)
  • エモリエント作用(肌を柔らかくして、たるみや成分の浸透力を高める効果が期待できる作用)
  • 抗酸化作用、血行促進作用(加齢による肌の衰えに効果(エイジングケア)が期待できる作用)

などの作用が期待できる成分がしっかり配合されており、成分からしても怪しくない事がわります。

悪い口コミもあった。

そしてビハキュアの口コミも調べてみたところ

悪評(悪い口コミ)もしっかりとある事が判明しました。。

ビハキュアの口コミについてはこちらの記事で詳しく紹介しています。

ビハキュア口コミ|リアルな評判ってどうなの??悪評の内容とは!?